• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

診療科別研修内容(外科)

当院の医師臨床研修プログラム概要です。

Resident program

一般目標(総論的目標)

  1. 外科研修を通じ、一社会人としての常識ある行動、発言を身につける。
  2. 他者(患者様、その御家族、医師、看護師、コメディカルスタッフなど)から信頼される臨床医を目指す。
  3. 常に学習する習慣、研究心を身につけること。

各論的目標

1. 基本手技

  • 静脈ラインの確保(末梢静脈、中心静脈)
  • 採血(静脈血、動脈血)
  • 胃管、イレウス管の挿入
  • 胸腔ドレーン、腹腔ドレーンの挿入
  • 尿道カテーテルの挿入
  • 胸部、腹部の診察
  • 滅菌、消毒
  • 局所麻酔
  • 腰椎麻酔

2. 基本検査

  • 消化管造影検査(上部消化管、下部消化管)
  • 超音波検査(体表、腹部)
  • CTの読影
  • レントゲン検査の読影(胸部平面、腹部単純など)

3. 基本知識 輸液、輸血査

  • 栄養、代謝
  • 感染症に対する予防、治療
  • 血液凝固、線溶
  • 血液一般、生化学、血液ガス分析
  • 手術侵襲
  • 一般、腹部外科領域における局所解剖
  • 人工呼吸器管理
  • 救命救急医療(含:気管内挿管、心肺蘇生術)
  • ショックの病態と治療
  • 腫瘍学(含:切除標本の取扱い)
  • 終末期医療
  • 死亡時の対応(死亡確認の手順、死亡診断書、死体検案書の作成)

4. 手術手技 術者としての技術の習得がのぞましいもの

  • 鼡径ヘルニア根治術
  • 虫垂切除術
  • 皮膚軟部腫瘍の切除
  • 生検
  • 皮膚縫合
  • 止血術
  • 切開排膿

5. 助手として手術経験を得ることが望ましいもの

  • 甲状腺腫瘍(良性、悪性)
  • 乳腺腫瘍(良性、悪性)
  • 食道疾患(良性、悪性)
  • 胃腫瘍(良性、悪性)
  • 大腸腫瘍(良性、悪性)
  • 肝腫瘍(良性、悪性)
  • 胆道系疾患(含、胆石症)
  • 膵腫瘍(良性、悪性)
  • 腸閉塞