• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

院内感染対策委員会

当院の院内感染対策委員会の紹介です。

Infection

はじめに

褥瘡(床ずれ)の予防・治療・フォローを目指したケアの提供を目的とし、皮膚・排泄ケア認定看護師及び医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・作業療法士の多職種で構成した褥瘡対策チームの活動を通して、患者のケアの方法・栄養面からの見直しの検討を行っています。

活動内容

  • 感染管理医師、感染管理認定看護師、専任薬剤師、専任検査技師、事務員から構成された感染対策チームが主体となって活動しています。
  • 毎月感染対策委員会を開催し、感染症の発生状況の把握とその対策を講じています。
  • 職員はじめ、患者さんや病院を訪れる方々の協力を得ながら、手指衛生、咳エチケット等の感染予防策をお願いしています。
  • 地域の医療機関と連携して地域の感染対策にも取り組んでいます。
  • 吐物処理のロールプレイング
  • 吐物処理のロールプレイング
  • 外来の待ち時間を利用した
    ワンポイントレッスン
  • 手洗い研修の様子