• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

教育体制

当院看護部の教育体制について掲載しています。

Learning system

看護部教育

継続教育は、キャリアパスに基づき看護師個々のライフサイクルに応じ自発性を重視し、臨床実践能力(知識・技術・態度)の育成を支援しています。

教育理念

  1. 豊かな心と感性を持ち、時代の変化に即応し、安全で質の高い看護を提供できる。
  2. 倫理性・自律性のある看護者として成長できる。

教育目的

  1. 看護理念に則り、職員の主体的学習を支援し、専門職業人として時代の変化に即応できる人材を育成する。
  2. 質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
  3. 看護倫理に基づいた行動がとれるように人間性豊かな感性を育む。

教育について

先輩看護師の声

4B病棟

 今年から整形外科・耳鼻咽喉科の混合病棟に勤務しています。手術件数が多い為、急性期の各年代における幅広い看護を学ぶことができます。その中でも、よりよい看護・環境を提供できるように日々努力しています。自己学習は勿論ですが、定期的な病棟勉強会やPNS制度を活用し、疑問や不安を解消しスキルアップできるように取り組んでいます。
 今年の病棟編成により診療科が変わり、新たに必要な看護知識・技術が増えましたが、先輩方が優しく丁寧に教えて下さるので楽しく仕事ができています。ぜひ一緒に働いてみませんか♪(入職2年目)

6B病棟

 私たちが働いている6B病棟は、呼吸器内科と、今年から新しく呼吸器外科が加わりました。入院している患者様は急性期から終末期と幅が広いです。急性期では手術があるため、術前術後の看護、慢性期では在宅酸素療法への支援、終末期では苦痛に対する看護を学ぶことができます。多くの知識を必要とするため、病棟で勉強会を行い、充実したが看護を提供出来るように、取り組んでいます。
 初めての急性期の看護に苦戦していますが、先輩看護師が丁寧に教えて下さり、とてもやりがいを感じています。ぜひ6B病棟で一緒に楽しく働いてみませんか。(入職2年目)

7A病棟

 私は外科、泌尿器科、皮膚科の混合病棟に勤務しています。毎日の入退院が多く、1日2~3件の手術があり、急性期の患者様を多く受け持つことが出来ます。忙しいと感じながら、やりがいのある職場だと感じています。新人の時は業務を覚えることに必死でしたが、2年目になってからは多少落ち着いて業務に臨めるようになりました。今年は病棟編成があり診療科が変更になり、覚えることも増えましたが、自分1人だけでなく病棟全体でレベルアップしていくので楽しく学ぶことが出来ています。ぜひ私たちと実りのある病院で一緒に働きましょう!(入職2年目)